衝撃のニュースが入ってきました。

鹿島の鈴木優磨がベルギーのシントトロイデンに完全移籍

IMG_0168
.
安部裕葵、安西幸輝に続いての移籍の発表

うーむ・・・我らが鹿島アントラーズは大丈夫なんだろうか・・・

まあ、衝撃の移籍ラッシュなんですが、冷静になって考えてみると、安部はレギュラーの座は掴んでいなかった。サイドハーフのレギュラーはレアンドロと白崎。安部は途中交代で入るのがほとんどで、決してチーム内で確固たる存在になっていたわけではない

鈴木優磨だって昨年は大活躍だったけど、今年は怪我でまだ一度も試合に出ていない。フォワードは土居とセルジーニョがいいパフォーマンスを見せています

さて、はっきりいっていなくなると一番困るのは安西でしょう。怪我の山本に代わり左のサイドバックとして君臨してたし、時には西の抜けた右サイドに入って素晴らしいプレーを見せていました。右の安西からのクロスを左の山本がヘディングで決めて、両サイドバックだけで点取ったこともあったっけ

でもそんな左サイドもシントトロイデンからレンタルの小池がすばらしいプレーを連発してます。これは完全移籍で獲得しなきゃ

鹿島の左サイドはこの小池とエスパルスから来た白崎で十分やっていけるようような気がします。

それにしても最近の鹿島は調子がいいです。相手が下位のチームだとはいえ、完封&複数得点の試合が続いています

その好調の要因は、前線の4人の選手の頻繁なポジションチェンジではないかと睨んでいます。FWとサイドハーフが頻繁に左右に入れ替わり、変幻自在な攻撃を組み立ててる これ、ジーコさんが現役だった頃からの鹿島の最大の特徴。これをやられると相手チームの守備陣はマークしきれず、得点を許してしまいます。

急造右サイドバックの永木もいい動きしてるし、このいい流れで上位に食い込んで欲しいですね

唯一心配なのが、シーズン序盤に得点を連発しながら調子を落としてしまった伊藤翔。復活が待ち遠しいです

そして、代わりの選手が台頭してきてるとはいえ、層が薄くなってしまったのは確か。ACLやルバン杯、天皇杯も狙っていくなら、やっぱり補強をしてほしい。それと、内田の復帰を! 永木がいくらいいとはいえ、いつまでもサイドバックじゃあかんよ 三竿とレオの負担も少し軽くしてやらなくちゃ。

次の試合はあの金崎のいるサガン鳥栖。負けられないぞ